テーマ:設備設計

本を出版しました。

昨年の春から書き始めた本がようやく出版の運びとなりました。 今回の本でもたくさんの方々にご協力いただきました。 この本のイラストのため都内某所ビルの地下電気室に入っていた際に 地震に合うという、忘れ難い思い出もできました。 電気設備が一番わかる (しくみ図解)技術評論社 五十嵐 博一 Amazonアソシエイト b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機械に「お待たせしました」と言われたくない

弊社が入っているビルのエレベーターは、 待ち時間が長くなった際(たぶん、乗り場で1分以上待つことになった場合)には、 扉が開くと同時に、 「お待たせしました」 という自動アナウンスが流れます。 このアナウンスを聞くたびに、疑問を感じるのは、私だけでしょうか・・・。 このアナウンスは、言うまでもなく、待ち時間が一定時間を越…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『設備開発物語』出版しました。

市ヶ谷出版から、NPO建築技術支援協会 LLB(ロングライフビル)研究会が編纂した 『設備開発物語 建築と生活を変えた人と技術』が出版されました。 私も編集委員として参画させていただきました。 この本の編纂を通して、技術者たちの日々の地道な努力によって、 様々な新製品や新技術が生み出されていることを知りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資格でメシが食えるか?

サラリーマン時代の先輩が出張で上京し、久々の再会を果たしました。 品川の居酒屋にサラリーマン時代の同僚7名が集合。 昔話や近況を語り合いました。 建設業界は姉葉事件に端を発した法改正で、最近、規制が強化されています。 一級建築士の上に、構造設計一級建築士と設備設計一級建築士が創設されましたし、 一定規模以上の建設現場には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手 JR山田線と三陸鉄道

岩手県山田町に行ってきました。 盛岡からバスで2時間で宮古着。さらにそこから車で20分。 都内から片道6時間の道のりでした。 せっかく岩手まで来たので、三陸鉄道で久慈まで足を伸ばして 旧友を訪ねようと思っていたのですが、時間の都合で断念。 宮古駅前は広々できれい。そして、山が近い。 宮古駅に三陸鉄道の地デジカ号が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

技術者の責任

渋谷の温泉爆発事故で、大成建設の社員が在宅起訴されるようです。 新聞によれば、起訴されるのは設備設計の担当者だとか。 死亡者を出した大きな事故でしたから、当然の処分かもしれません。 でも、正直、驚きました。 一般的には設備設計は黒子的存在です。 何かあっても、とりあえず法的な責任は意匠担当の建築士に掛かるもの と思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いま求められる厳密な不動産評価

4月29日付の日経新聞「経済教室」で、立教大学の久恒教授が、 REITの信頼回復のために、不動産鑑定評価書を全面公開すべきと主張されています。 投資家向けに証券化される建物を色々見ていると、 時として、長期的な収益性に疑問を抱かせるものも存在します。 久恒教授のご指摘の通り、REIT運用会社の何らかの意図で、 データの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本最古の避雷針

金沢市にある尾山神社。 金沢駅からバスで数分。前田利家が祀られているこの神社は、 ステンドグラスが使われている神門(重文)が有名です。 この神門、実は日本で初めて避雷針が設置された建築物と言われています。 そんなわけで、電気屋としては一度は行ってみたいと思っていました。 小雪のちらつく中、空港行きのバス待ち時間を使って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で建築設備関連法規セミナー

東京で「建築設備関連法規セミナー」を開催しました。 このセミナーの主催者は大阪の技術情報センターです。 受講者のみなさま おつかれさまでした。 話題の人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌で不動産調査

デューデリジェンスの仕事で北海道に行ってきました。 激しい雨に降られながら、数日間かけて札幌市内の複数の不動産を調査しました。 最終日には、ようやく雨が上がりました。 帰りがけに北海道大学に立ち寄ってみました。 緑豊な広いキャンパスには歴史的建築物が数多く残されています。 クラーク博士が学生たちを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で電気技術者講習会

東京で電気技術者講習会を開催しました。 phot by Prince 受講者のみなさま おつかれさまでした。 話題の人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で建設技術者講習会

東京で建設技術者講習会を開催しました。 Phot by Masa 受講者のみなさま おつかれさまでした。 話題の人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で電気技術者講習会

東京で電気技術者講習会を開催しました。 phot by Prince 受講者のみなさま おつかれさまでした。 話題の人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慶応の生命親和建築・都市システム 記念シンポジウム

『民生用エネルギー消費の削減対策の推進と対応』と題した 慶応義塾大学理工学部の生命親和建築・都市システム寄附講座 記念シンポジウムを聞いてきました。 生命親和建築・都市システム寄附講座は、東京電力や東京ガスなどが スポンサーになっています。 講演者には東電と東ガスの役員が含まれており、 控えめではありましたが、電力vsガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校のエコ改修

荒川区で施工中の小学校エコ改修の現場見学会に行ってきました。 昨年参加したエコ改修研究会の活動を受け、実際の改修工事が始まったのです。 総工費は約4億円です。 屋上の太陽光発電パネル(三洋製200W×36枚=7.2kW) 屋上はクローバーで緑化する計画です。 太陽光発電用インバーター(4kW用×2台) 1階の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡で電気技術者講習会

九州電気協会主催の電気技術者講習会で講師を務めさせていただきました。 2日間の日程で参加者は約200名。 九州全域のほか、中国地方から参加された方も多かったようです。 会場は福岡商工会議所です。 私の担当は「建築基準法と防災設備」でした。 受講者のみなさま おつかれさまでした。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

建設技術者講習会

先週と今週の2週に渡り、名古屋で建設技術者向けの講習会を開催しました。 先週は私が講師を務め、今週は弊社のアソシエイツの方が講師を務めました。 受講者のみなさまお疲れ様でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気技術者講習会

東京で電気技術者向けの講習会を実施しました。 この講習会は、東京から全国各地にネット中継されました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改正建築士法が成立したが・・・

改正建築士法が成立した。 色々論議があったが、結局、一級建築士取得後5年経って講習を受ければ 構造一級建築士や設備一級建築士になれるというもの。 おそらく今回の改正では、実質的なところは今までと何ら変わらないだろう。 大規模建築物は、建築士一人で意匠、構造から設備、電気まで全てを 監理するのは不可能だ。 組織上や手続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「建築基準法と防災」を執筆

社団法人日本電設工業会発行の電気設備の総合誌 『月刊 電設技術』10月号で “建築電気防災設備”を特集しています。 私はこの特集の中で「建築基準法と防災」を担当して執筆しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

執筆依頼が来る!

ある専門誌から特集記事の執筆依頼が来ました。 専門性の高い内容で、最新の法規をフォローしなければなりません。 手持ちの文献だけでは足りそうにないので ジュンク堂で関連する専門書や雑誌のバックナンバーを仕入れてきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな資格を取得

都庁に行ってきました。 ある仕事の関係で必要になった資格の交付申請です。 その資格は第1種電気工事士。 また建設業に戻るためではありません。 とある事情で取得せざるをえなかったのです。 ちなみに電気工事士の資格更新は5年ごとです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校エコ改修研究会

荒川区の小学校エコ改修研究会で 千葉県白井市立白井第二小学校の見学に行ってきました。 RC4階建 延2,900㎡躯体だけを残した内外装全面改修、耐震補強、30kWの太陽光発電で 工費は4億7,300万円とのこと。 ここの改修は環境省のエコ改修事業ではありません。 太陽光発電はNEDOのフィールドテスト事業です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霞ヶ関の現場見学

霞ヶ関三丁目南地区再開発事業の現場を見学してきました。 超高層棟2棟を建設する他、旧文部省の建屋の一部を保存する工事で 政府によるBTO方式のPFI事業です。スポンサーは大成建設グループ。 施工中の現場と旧文部省建屋の大臣室を見せていただきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

省エネルギー法が改正されます。

(財)建築環境・省エネルギー機構の「建築環境・省エネルギー講習会」に行ってきました。4月1日に施行される改正省エネルギー法の内容説明です。4月1日より、2,000㎡以上の全ての建築物(住宅を含む)が規制対象となります。新築時のほか、大規模修繕時にも省エネルギー計画の提出が義務付けられ、さらに3年毎の定期報告も義務付けられます。当社は省エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動産ビジネスの世界

都内某所の不動産を見に行ってきました。不動産ビジネスは一筋縄ではいきません。ひとつの案件に複数の登場人物が絡みます。しかも匿名。それぞれの思惑が交錯する微妙な駆引きの世界です。と言うことで詳細は語れません・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビジネスフェアに参加

中小企業診断協会中央支会主催のビジネスフェアに参加。拙著を“展示即売”しました。希望者には著者サインもさせていただきました。講演会ではウェルシーの福田社長の話を聞きました。この会社、ひと言で言うと井戸屋さんです。数年前、前職で近江八幡の現場を担当していた時に、施主直営工事で井戸を施工していた会社でした。話を聞いて、当時は、井戸事業の立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辞めた会社から電話が・・・

大阪時代の上司から電話がありました。人手不足とのことで、臨時の応援要請です。さっそく某設計事務所に行ってきました。久しぶりに図面を広げて、テクニカルタームが飛び交う打合せに参加。応援部隊として、私のほかに大ベテランのOBも駆り出されていました。こちらのOBは、リタイア後、技術コンサルとして活躍しているようです。「独立したら、人の縁が仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建設系NPOに入会

建築技術支援協会に入会しました。ここはベテランの建設業関係者が集うNPOです。理事の方2名との面接を経て入会を許されました。ここには建築系、構造系、設備系などあらゆる専門家がそろっています。手掛けている事業も、技術伝承、マンション問題、建設業経営など多岐に渡っています。ここで建設業関係のネットワークを広げ、専門技術を生かしていきたいと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more