テーマ:技術士

放射能汚染対策への疑問

浄水場や下水処理場、清掃工場などに放射性物質が集まっています。 また、各地で放射能汚染のホットスポットがあると伝えられています。 そんな状況の中で報じられる政府の汚染対策には疑問を感じます。 低レベルの汚染物質は各自治体の責任で埋め立てるとか、 汚染されている牛は殺処分して焼却するとか言われていますが、 それは、放射性…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

それでも原発は必要です。

今日の日経朝刊に、アメリカの戦略国際問題研究所ジョン・ハムレ所長の 「原子力放棄、むしろ弊害大」という論文が掲載されていました。 福島原発事故以降に高まっている「脱原発」という世論は大きな誤りだと 論じています。 私はこの論旨に賛成です。 今回の事故を機に、日本が脱原発に舵を切り、原子力エネルギー利用を諦め、 原…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本当にあった、ザ・ゴールの世界

ある企業の工場を診断したときの話です。 生産データを分析して、 各工程の機器ごとに稼働率を求めました。 すると、ある工程の機器だけが、 他とくらべて明らかに高い稼働率であることがわかりました。 この機器は、全体工程の中では、メインの加工工程ではなく、 補助的な作業を受け持っているものです。 数年前に、処理能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資格でメシが食えるか?

サラリーマン時代の先輩が出張で上京し、久々の再会を果たしました。 品川の居酒屋にサラリーマン時代の同僚7名が集合。 昔話や近況を語り合いました。 建設業界は姉葉事件に端を発した法改正で、最近、規制が強化されています。 一級建築士の上に、構造設計一級建築士と設備設計一級建築士が創設されましたし、 一定規模以上の建設現場には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

技術者の責任

渋谷の温泉爆発事故で、大成建設の社員が在宅起訴されるようです。 新聞によれば、起訴されるのは設備設計の担当者だとか。 死亡者を出した大きな事故でしたから、当然の処分かもしれません。 でも、正直、驚きました。 一般的には設備設計は黒子的存在です。 何かあっても、とりあえず法的な責任は意匠担当の建築士に掛かるもの と思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金型業界がダメな理由

金型業界のドンと呼ばれる方のお話を伺う機会がありました。 金型業界の方は、よく、金型のことを「鯛焼きの型みたいなもの」 と説明されることが多いですが、実際の金型産業とは、単に「型」を作るだけではなく、 大量生産プロセスのラインを作り上げるところまで含んでいるんですね。 金型産業が技術が大量生産には欠かせないものであるとい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

いま求められる厳密な不動産評価

4月29日付の日経新聞「経済教室」で、立教大学の久恒教授が、 REITの信頼回復のために、不動産鑑定評価書を全面公開すべきと主張されています。 投資家向けに証券化される建物を色々見ていると、 時として、長期的な収益性に疑問を抱かせるものも存在します。 久恒教授のご指摘の通り、REIT運用会社の何らかの意図で、 データの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大変でしょう?」「いいえ大変ではありません。」

「サラリーマンを辞めて独立しました。」と言うと、 「大変でしょう?」と言われます。 そこで、「別に大変じゃないですよ。」と答えます。 すると、「でも、やっぱり何かと大変でしょ!」と、もう一度問われます。 そこでもう一度、「いや全然大変じゃないですよ。」とこちらも繰り返します。 相手は怪訝そうな表情を浮かべます。 最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本最古の避雷針

金沢市にある尾山神社。 金沢駅からバスで数分。前田利家が祀られているこの神社は、 ステンドグラスが使われている神門(重文)が有名です。 この神門、実は日本で初めて避雷針が設置された建築物と言われています。 そんなわけで、電気屋としては一度は行ってみたいと思っていました。 小雪のちらつく中、空港行きのバス待ち時間を使って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドリームチーム

新規案件の打診を受け、打合せに行ってきました。 短期間に相当な物量、しかも内容がかなり濃い感じ。 1人では処理しきれないと判断し、いつもお世話になっている大先輩に相談したところ 協力を快諾してもらえました。さっそく、各方面の専門家に声を掛けてくれ、 ドリームチームの編成です。 実は最近よくこのチームで仕事をしています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資格は足の裏の米粒ではない

中小企業診断士のみならず、多くの資格は「足の裏の米粒」と揶揄されます。 取らないと気になるし、取っても食べられない・・・。 特に、診断士や技術士、MBAや博士など、独占業務のない資格や称号を こう表現されることが多いかもしれません。 しかし、医師、弁護士、会計士、税理士、建築士など、独占業務がある資格でも 取ってから食べて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コンンサルの押し売りほど迷惑なものはない

不動産調査の仕事では、素人が気付かないような不具合や問題点を 鋭く指摘することが求められます。当然、指摘した問題点の解決策も提案しなければなりません。 そんな習性が染み付いているせいか、調査でない仕事の場で、求められてもいないのに、 「ココ、おかしいですよ。」とか「こうしたほうが良くなりますよ。」 などと、つい口走ってしまうこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で建築設備関連法規セミナー

東京で「建築設備関連法規セミナー」を開催しました。 このセミナーの主催者は大阪の技術情報センターです。 受講者のみなさま おつかれさまでした。 話題の人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌で不動産調査

デューデリジェンスの仕事で北海道に行ってきました。 激しい雨に降られながら、数日間かけて札幌市内の複数の不動産を調査しました。 最終日には、ようやく雨が上がりました。 帰りがけに北海道大学に立ち寄ってみました。 緑豊な広いキャンパスには歴史的建築物が数多く残されています。 クラーク博士が学生たちを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で電気技術者講習会

東京で電気技術者講習会を開催しました。 phot by Prince 受講者のみなさま おつかれさまでした。 話題の人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で建設技術者講習会

東京で建設技術者講習会を開催しました。 Phot by Masa 受講者のみなさま おつかれさまでした。 話題の人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で電気技術者講習会

東京で電気技術者講習会を開催しました。 phot by Prince 受講者のみなさま おつかれさまでした。 話題の人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国は30年ぶりの大雪

中国に行ってきました。 上海は10年ぶりの雪。蘇州は30年ぶりの大雪でした。 帰ったら餃子騒動が勃発していて驚きました。 雪の蘇州 話題の人気ブログランキングへ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外人部隊に入隊

ある企業グループのコンサルティング部門に 外人部隊の一員として参画することになりました。 この企業グループでは、しばらくの間、プロジェクトが目白押しのため、 外人部隊として外部コンサルタントを活用しているのです。 新規加入メンバーとして関係各所に挨拶回りしたり 会議に出たりで、久しぶりにサラリーマンっぽい時間を過ごしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慶応の生命親和建築・都市システム 記念シンポジウム

『民生用エネルギー消費の削減対策の推進と対応』と題した 慶応義塾大学理工学部の生命親和建築・都市システム寄附講座 記念シンポジウムを聞いてきました。 生命親和建築・都市システム寄附講座は、東京電力や東京ガスなどが スポンサーになっています。 講演者には東電と東ガスの役員が含まれており、 控えめではありましたが、電力vsガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境問題のウソ

話題の本、武田邦彦氏の『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』を読んでみました。 ペットボトルリサイクルでペットボトルのゴミが増えるとか ダイオキシンは実は毒性なしとか 地球温暖化で南極の氷が増えるとか 一般的に報道、流布されている内容のウソ、矛盾を突いています。 盲目的、一方的な報道に基づいて環境問題を論じるのは危険であると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で建設技術者セミナー

東京で建設技術者セミナーを開催。300人以上の方々に参加していただきました。過去最多記録です。 参加者のみなさま 丸1日おつかれさまでした。 超満員のセミナーを手際よく運営してくれたスタッフのみなさんにも感謝です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サービスマーケティングの制御工学的アプローチ

あるクライアントのサービス提供の現場を1日観察して考えました。 サービスマーケティングと言えば、 企業/コンタクトパーソネル/顧客 の間の インターナルマーケティング インタラクティブマーケティング エクスターナルマーケティング の三角形で説明されますが、実際のサービス業の現場は、 もう少し複雑になります。 企業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサルタントの時給

あるコンサルファームから独立した診断士仲間が コンサルタントの時給とコンサル業務の価格設定について 話をしてくれました。 大手コンサルファームでは、 コンサルタントの時給を3万円~に設定するそうです。 この単価は弁護士と同等とのこと。 1日8時間労働で1人日は24万円、 年間250日で6000万円/年となりますが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡で電気技術者講習会

九州電気協会主催の電気技術者講習会で講師を務めさせていただきました。 2日間の日程で参加者は約200名。 九州全域のほか、中国地方から参加された方も多かったようです。 会場は福岡商工会議所です。 私の担当は「建築基準法と防災設備」でした。 受講者のみなさま おつかれさまでした。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

コンペ惜敗

先日応募した公共事業のプロポーザルコンペですが 残念ながら落選しました。応募企業は4社。 類似事業で多数の実績がある中堅企業が当選しました。 今回のコンペでは人脈を駆使したドリームチームを結成。 役所からのヒアリングでも、まずまずの評価をいただきました。 受注はできませんでしたが、関係者のみなさまにご協力いただいたお陰で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公共事業のプロポーザルコンペに参加

ある自治体のプロポーザルコンペに参加することにしました。 ある企業とJVを結成してコンペに臨みます。 この事業には、日頃からお世話になっている 技術士や診断士の方々にも参画してもらっています。 昨年も、ある自治体のコンペに参加することを検討しましたが、 参加条件にある実績が不足しており断念しました。 今回のコンペ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建設技術者講習会

先週と今週の2週に渡り、名古屋で建設技術者向けの講習会を開催しました。 先週は私が講師を務め、今週は弊社のアソシエイツの方が講師を務めました。 受講者のみなさまお疲れ様でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気技術者講習会

東京で電気技術者向けの講習会を実施しました。 この講習会は、東京から全国各地にネット中継されました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more