テーマ:省エネルギー

それでも原発は必要です。

今日の日経朝刊に、アメリカの戦略国際問題研究所ジョン・ハムレ所長の 「原子力放棄、むしろ弊害大」という論文が掲載されていました。 福島原発事故以降に高まっている「脱原発」という世論は大きな誤りだと 論じています。 私はこの論旨に賛成です。 今回の事故を機に、日本が脱原発に舵を切り、原子力エネルギー利用を諦め、 原…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本を出版しました。

昨年の春から書き始めた本がようやく出版の運びとなりました。 今回の本でもたくさんの方々にご協力いただきました。 この本のイラストのため都内某所ビルの地下電気室に入っていた際に 地震に合うという、忘れ難い思い出もできました。 電気設備が一番わかる (しくみ図解)技術評論社 五十嵐 博一 Amazonアソシエイト b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eco Expo Asia in 香港

香港で開催されたアジア・エコ・エキスポに関与先が出展したので、お手伝いに行ってきました。 日本や欧米の大手企業も多数出展する中で、自社開発製品を持ちこんでアピールしてきたのですが、連日、予想を遥かに超える盛況ぶりでした。 香港の商社や金融機関、建築関係者などが多数来場し、かなり細かいところまで熱の入った質疑応答が続き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『設備開発物語』出版しました。

市ヶ谷出版から、NPO建築技術支援協会 LLB(ロングライフビル)研究会が編纂した 『設備開発物語 建築と生活を変えた人と技術』が出版されました。 私も編集委員として参画させていただきました。 この本の編纂を通して、技術者たちの日々の地道な努力によって、 様々な新製品や新技術が生み出されていることを知りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連戦連敗!

この1ヶ月ほどの間に、公的機関と地方公共団体のコンペに、たて続けにエントリーしました。 結果は惨敗。思い起こせば、昨年もこの時期、ある地方公共団体のコンペにエントリーしていました。 昨年の反省を踏まえ、1年間かけてそれなりの準備をしてきましたが 結果を出すには至りませんでした。 コネと実績のない中小企業が公共事業コンペに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慶応の生命親和建築・都市システム 記念シンポジウム

『民生用エネルギー消費の削減対策の推進と対応』と題した 慶応義塾大学理工学部の生命親和建築・都市システム寄附講座 記念シンポジウムを聞いてきました。 生命親和建築・都市システム寄附講座は、東京電力や東京ガスなどが スポンサーになっています。 講演者には東電と東ガスの役員が含まれており、 控えめではありましたが、電力vsガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

環境問題のウソ

話題の本、武田邦彦氏の『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』を読んでみました。 ペットボトルリサイクルでペットボトルのゴミが増えるとか ダイオキシンは実は毒性なしとか 地球温暖化で南極の氷が増えるとか 一般的に報道、流布されている内容のウソ、矛盾を突いています。 盲目的、一方的な報道に基づいて環境問題を論じるのは危険であると …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都気候変動対策方針ステークホルダー・ミーティング

第2回『東京都気候変動対策方針に関するステークホルダー・ミーティング』 を傍聴してきました。 今回は前回と違い、出席者が挙手で発言を求めるスタイルでした。 相変わらず各者の意見はマチマチでしたが、自由に発言できたため 多少は討議が成立していました。 最後のほうは、全員に発言させようとする司会者と 意見を言いたい出席者のせ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

小学校のエコ改修

荒川区で施工中の小学校エコ改修の現場見学会に行ってきました。 昨年参加したエコ改修研究会の活動を受け、実際の改修工事が始まったのです。 総工費は約4億円です。 屋上の太陽光発電パネル(三洋製200W×36枚=7.2kW) 屋上はクローバーで緑化する計画です。 太陽光発電用インバーター(4kW用×2台) 1階の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴミの分別が楽になりましたが・・・

東京の一部地域では、今月からゴミの分別がほぼなくなりました。 ほとんどのゴミが可燃物扱いに変わりました。 分別は楽になりましたが、これまでの分別の習慣がなくなるのは 複雑な心境です。 これからは、ビニールもプラスチックも何でも燃やせる物は可燃物。 これまでは、ビニールやプラスチックは破砕して東京湾に埋めてきたのですが 埋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都気候変動対策方針ステークホルダー・ミーティング

『東京都気候変動対策方針に関するステークホルダー・ミーティング』 を傍聴してきました。 行政、学識者、業界団体、NGOなど30名ほどが一同に会した 意見交換会です。意見交換会と言っても、各参加者が3分ずつ 意見を述べるだけで、討議する時間はありませんでした。 各参加者の意見や主張はまちまちで、対立する意見も続出でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国内初のCO2削減ファンドを訪問

環境系会計事務所の日本スマートエナジーが日本政策投資銀行、 大阪ガスと組んで国内初の二酸化炭素削減ファンド「エナジーバンク」を 立ち上げました。 中小企業を対象としているというこのファンド、 大変興味深かったので、日本スマートエナジーさんを訪ね、 ファンドのしくみについて話を聞いてきました。 話によれば大枠は従来から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森の風力発電倒壊事故

青森県の岩屋ウィンドファームで風力発電機が倒壊しました。 強風の影響ではなく、謎の倒壊と言われています。 平成15年には宮古島の風力発電機が倒壊しました。 この時の原因は想定外の強風でした。 宮古島、青森ともに、鉄筋が引っ張り力に耐えられず引きちぎられています。 青森の場合は、想定外の強風に襲われたわけではないので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな資格を取得

都庁に行ってきました。 ある仕事の関係で必要になった資格の交付申請です。 その資格は第1種電気工事士。 また建設業に戻るためではありません。 とある事情で取得せざるをえなかったのです。 ちなみに電気工事士の資格更新は5年ごとです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学校エコ改修研究会

荒川区の小学校エコ改修研究会で 千葉県白井市立白井第二小学校の見学に行ってきました。 RC4階建 延2,900㎡躯体だけを残した内外装全面改修、耐震補強、30kWの太陽光発電で 工費は4億7,300万円とのこと。 ここの改修は環境省のエコ改修事業ではありません。 太陽光発電はNEDOのフィールドテスト事業です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

省エネルギー法が改正されます。

(財)建築環境・省エネルギー機構の「建築環境・省エネルギー講習会」に行ってきました。4月1日に施行される改正省エネルギー法の内容説明です。4月1日より、2,000㎡以上の全ての建築物(住宅を含む)が規制対象となります。新築時のほか、大規模修繕時にも省エネルギー計画の提出が義務付けられ、さらに3年毎の定期報告も義務付けられます。当社は省エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more