「大変でしょう?」「いいえ大変ではありません。」

「サラリーマンを辞めて独立しました。」と言うと、
「大変でしょう?」と言われます。
そこで、「別に大変じゃないですよ。」と答えます。

すると、「でも、やっぱり何かと大変でしょ!」と、もう一度問われます。
そこでもう一度、「いや全然大変じゃないですよ。」とこちらも繰り返します。
相手は怪訝そうな表情を浮かべます。

最近、続けざまに複数の人とこんなやりとりがありました。

どうやら多くの人に、「独立している人は誰しも大変なものだ」という固定概念があり、
その概念を否定されるのを嫌う傾向があるようです。

こちらも話を合わせて、「ええ、大変ですよ。」と答えておけば
その場は丸く収まるのかもしれません。

でも、大変ではないものを、さも大変そうに装うのも何だか変だし、
本当に大変だと誤解されても困るので、
「大変ではありません」と答えるしかないのです。

サラリーマンから見れば、独立するのは「大変なこと」と映るでしょう。
でも、実際にサラリーマンを辞めて独立してみると、全然大変なことはなく、
むしろ、自分に甘えてぬるま湯に浸りきった生活に慣れてしまうことのほうが
よっぽど危険なのでした。

自分を自分で律して適度な負荷をかけるのは、決して大変なことではありません。
でも、よく忘れそうになるので、毎日意識することが必要です。

話題の人気ブログランキングへ


"「大変でしょう?」「いいえ大変ではありません。」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント