コンペ惜敗

先日応募した公共事業のプロポーザルコンペですが
残念ながら落選しました。応募企業は4社。
類似事業で多数の実績がある中堅企業が当選しました。

今回のコンペでは人脈を駆使したドリームチームを結成。
役所からのヒアリングでも、まずまずの評価をいただきました。
受注はできませんでしたが、関係者のみなさまにご協力いただいたお陰で
とても良い経験ができました。

前職でも様々なコンペに参加しましたが
サラリーマンの一担当者として参加するのと、
自分が主体となって参加するのとでは意識がまるで違いました。

また次のチャンスを狙います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック