テーマ:中小企業診断士

40にして惑うべし

その昔、孔子は「40にして惑わず」と言ったそうですが、 それは大昔の話だと思います。孔子の時代は、 15で学を志し、30にして立ち、40にして惑わず、50にして天命を知る、60にして耳したがう・・・ というのが理想だったかもしれませんが、 長寿社会となった現代は、もっとロングスパンで考えて良いと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頼む力

お客さまが中国に進出することになりました。 私は中国のことは知りませんでしたが、 「中国のことを知っている人」 に連絡をつけてくれるであろう人 を知っていました。 なので、その人に連絡し、何人かの人を介して、 お客さまが中国に出張した際に、 現地で情報収集ができる手筈を整えることができました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛乳宅配とイノベーションのジレンマ (牛乳宅配営業の実情 その後日談)

先日の一件以来、明治の牛乳宅配営業に疑問を持っていたのですが、 実はその後、明治本社の営業部門や宅配部門の担当者の方々に会って 宅配事業や営業のやり方などについて、直接、話を聞く機会を得ました。 話の詳細についてはブログで公表しないと約束したので、 ここでは触れませんが、牛乳宅配件数は、当然ながら、昔にくらべれば 激減して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PUSH型セールスに明日はあるのか?(牛乳宅配営業の実情)

先日、急ぎの宅配便が届くのを待っていたときのこと、 ドアチャイムが鳴ったので、待っていた荷物が届いたのかと思って ドアを開けたら、 「ボク、明治乳業の宅配の営業やってます吉●って言います。」 と、若い兄ちゃんが作り笑顔で立っていました。 「またか・・・(-_-)」 と思いました。 よく来るんですよね、明治乳業…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

グッチで財布を盗まれた話

ちょうど1年前の話です。 ひたち立志塾のみなさんと1週間ほどイタリア視察旅行に行って いたのですが、その際に立ち寄った、ミラノのグッチで財布を盗まれました。 グッチで財布を買おうと思ったら、自分の財布を盗まれたというお話です。 犯人は美人2人組のスリでした! 友人と2人で財布売場を見ていたときに、 隣にチョー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺たちの“白熱教室”vol.2

日本工業大学専門職大学院で、『俺たちの“白熱教室”』第2弾を開催しました。 実在する中小企業をモデルにしたケーススタディです。 私は前回に続き、 教材作成と全体のファシリテーションをやらせていただきました。 参加者は、日工大MOTの教授陣と修了生。 参加した修了生のほとんどは、中小企業の社長や企業の経営幹部です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中小企業家同友会で“白熱教室”

神奈川県中小企業家同友会の青年部で “白熱教室的セミナー”をやらせていただきました。 参加者は若手経営者や後継者の方々など。 内容は、実在する中小企業をモデルにした生々しいケーススタディです。 既にフェイスブック上では、当日の画像やコメントが飛び交っておりますが・・・ みなさん積極的で、建設的な意見やアイデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建設業の社長会でも“白熱教室”

神戸で開催された、ITGネットワーク社長会で “白熱教室的ワークショップ”をやらせていただきました。 参加者は全国から集まった建設業の経営者の方々。 テーマは、「建設会社が今できること、やるべきこと」 東日本大震災の復興に寄与するために、 建設業界として何ができるかをディスカッションしていただきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺たちの“白熱教室”

日本工業大学専門職大学院で、“白熱教室”を開催しました。 参加者は、教授陣と修了生。 教授陣は経験豊富なコンサルタント、修了生は中小企業の経営者や幹部、支援機関の方などです。 私は教材作成と全体のファシリテーションをやらせていただきました。 内容は、実在する中小製造業を取り上げたケーススタディで、 モデル企業の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郵便局のサービスに格差あり

当社の周辺には、3件の郵便局があります。 一番近いのは、駒込駅前郵便局。 ここはいつも混んでいます。 職員さんはたくさんいるんですが、開けている窓口は少なめ。 そのうえ客の待合いスペースが狭くて、 満員電車のような混み具合の時さえあります。 窓口による混雑の差が大きいのもここの特徴。 忙しい窓口の隣で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スケジュールが埋まっていないと不安」ですか?

先日、ある中小企業診断士の方と一緒に仕事をしていたときのこと、 その方、 「先々のスケジュールが埋まっていないと不安で仕方がない」 と言います。私はビックリしました。自分と全く逆の感覚だったからです。 先々のスケジュールが埋まっているということは、 一定の収入の見込みがあるということで、 スケジュールが空いている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兄弟会社の明暗

兄弟それぞれが同業で起業するという事例は意外に多いです。 有名なところでは、プーマとアディダスがあります。 同族経営の中小企業では、親からの事業承継の際に 兄弟が別々の会社に分かれるというケースもあります。 このようなケースは、兄弟の不仲が原因ということもあります。 プーマとアディダスのように、それぞれが成功す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一歩踏み出す勇気

大学時代に、毎年、河口湖で学校主催のボート大会がありました。 我々ボート部員は、1人ずつ参加チームの艇に乗り込み、 コックスとなって、クルーを指示して艇を操ります。 参加者は一般学生や教員なので、ボートは素人です。 素人クルーにコックスとして乗り込むのは、結構、怖いものです。 風や波の中で、各艇をスタートラインにならべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本当にあった、ザ・ゴールの世界

ある企業の工場を診断したときの話です。 生産データを分析して、 各工程の機器ごとに稼働率を求めました。 すると、ある工程の機器だけが、 他とくらべて明らかに高い稼働率であることがわかりました。 この機器は、全体工程の中では、メインの加工工程ではなく、 補助的な作業を受け持っているものです。 数年前に、処理能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年賀状で住所変更は伝わらない?

年末に滑り込みで投函した年賀状のうち、何通かが宛先不明で戻って来ました。 パソコンで前年と同じ住所をプリントしているので、書き間違えではあません。 宛先の方々の昨年の年賀状で、改めて住所を確認して見ると みなさん、おととし引っ越していて、 年賀状の住所のところに、「引っ越しました」とか「新住所」などと 付記されていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手で仕事納め

今年は岩手で仕事納めです。 クライアントのご厚意で、海辺の高級リゾートホテルに宿泊させていただきました。 部屋の窓から太平洋を一望。 もちろん、海の幸と地酒も堪能しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アムステルダム経由で帰国しました。

   ミラノのホテルの窓から見えた風景。色使いがきれいです。    ミラノを走るLRT。エコですね。    ミラノのレンタサイクル。    カード式で各拠点で乗り捨て自由みたいです。東京にも欲しい・・・。   ボローニャのホテルから見えた風景。こちらもいい感じでした。    2時間だけ観光したフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DUCATIと塗料メーカーとバルサミコ酢醸造蔵

ボローニャとその周辺には、フェラーリやランボルギーニ、マセラティなど、自動車関係の企業がたくさんありますが、今回はドゥカティの本社工場を訪ねました。 工場内は明るい雰囲気で、従業員が生き生きと働いている様子でした。 昨年行ったトヨタの工場とは違う雰囲気のように感じました。 守衛所の自転車もDUCATIでした。 その後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボローニャ近郊の工場

ボローニャ近郊の食品加工機械メーカーの本社工場を訪問しました。 この会社では肉を挽くミンサーやハムのスライサーを製造しています。 7年ほど前の新築したという工場は、5Sが行き届いており、管理がしっかりしていることがわかります。 何年か前に、競合していた同業他社を買収し、規模を拡大したとのこと。 主なユーザーはスーパーマー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェノバをまわってボローニャに移動

ジェノバ近郊のビーチリゾート地に立ち寄りました。 のどかな路地が心地よいです。 街中の不動産屋をのぞいてみると、さすがにリゾート地だけあって、ちょっとお高めでした(^^; この町には、ジェノベーゼソースやアンチョビを手作りするお店や オリーブオイルを絞る工場があります。 見学したオリーブオイル工場は組合形式で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コモ湖に行きました

ミラノから北上してコモ湖まで来ました。 コモ湖周辺は繊維や金属加工などが盛んなエリアです。 この地域の中小企業団体APIでブリーフィングを受けてから、 繊維関係の研究所と自動車部品メーカーを訪ねました。 研究所は地域の企業が共同出資して成り立っているそうで、専門学校も併設されているとのこと。 イタリアの繊維業界も中国の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアに来ています

お世話になっている企業の方とイタリアのミラノに来ています。 今日はJETROに行って、現地の概況についてブリーフィングを受けてから、 ミラノの中小企業を訪ねました。 この会社は小規模の家族経営ですが、付加価値の高い商品を世界中に売っています。 現社長は先代社長の娘婿。 社長からは2時間以上もヒアリングすることができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Eco Expo Asia in 香港

香港で開催されたアジア・エコ・エキスポに関与先が出展したので、お手伝いに行ってきました。 日本や欧米の大手企業も多数出展する中で、自社開発製品を持ちこんでアピールしてきたのですが、連日、予想を遥かに超える盛況ぶりでした。 香港の商社や金融機関、建築関係者などが多数来場し、かなり細かいところまで熱の入った質疑応答が続き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くらしと環境のデザイン展

神宮外苑で開催されているTokyo Designers Week2010 「くらしと環境のデザイン展」に行ってきました。 今年の目玉のひとつは、さまざまな産業廃棄物を使ってアート作品を作るナカダイプロジェクトです。 ナカダイは群馬で産業廃棄物の中間処理を手掛ける会社ですが、 きめ細かい仕分け作業で、さまざまな廃棄物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建設業の顧客開拓と契約トラブル対策

神奈川県の愛甲商工会で、『建設業の契約トラブル対策』というテーマで 講演させていただきました。 愛甲商工会の建設部会では、部会員の会社案内を集めた冊子を作って、 地域の一般家庭に配布するという事業に取り組んでいます。 中小建設業では、新規顧客開拓に取り組めていない会社が多いものです。 特に、公共事業に依存してきた会社で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャストしなければ魚は釣れない

釣りをするなら、良いポイントを探すことが大事です。 ポイントを外していたら、どんなに頑張っても魚は釣れません。 しかし、ポイント探しばかり続けていて、キャストしなければ、 絶対に魚は釣れません。 良さそうなポイントを見つけたら、キャストして見る。 何度か投げて、反応がなければ、仕掛けを替えてみる。 仕掛けを替えてもダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俳優たちの地道なマーケティング活動

友人に誘われて、 オフィスジュニア所属の若手俳優さんたちの舞台『ゲキ☆ハピ』を観てきました。 100席弱の小さな劇場は満員御礼状態。 小さい劇場だけに、手を伸ばせば届くほどの舞台でライブ感満点でした。 舞台終了後には、俳優さんたちとの交流タイムがあり、 芝居を終えて私服に着替えた俳優さんが客席に降りてきて、 あちこち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

借金と夫婦の問題に口を挟むな!

ラジオの身の上相談コーナーでは、しばしば、高齢の親御さんが、 自分の子供の借金や夫婦関係を心配して相談しています。 この手の相談の場合は、問題の本質がよく見えていない、 と言うか、問題の構造すら明らかになっていないようなケース も少なくありません。 たとえ親と言っても、 成人して経済的に独立し、離れて暮らしている子供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばっている土産物屋さん

静岡県の牧之原市で講演させていただきました。その際に立ち寄ったJR掛川駅の土産物屋さんは、品数豊富でディスプレイも華やか。お店の「やる気」を感じました。    まずは、キヨスクの看板娘、キヨコとキヨミがお出迎え。    お茶を使った商品がずらり。    ご存知、うなぎパイのコーナーも充実。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛丼チェーン店の怪しいレジ

某牛丼チェーン店でのできごとです。 牛丼を食べ終えてレジでお金を払うと、いつもと違って、レシートを渡してくれません。 「レシートもらえます?」と聞くと、 「今、レシート出せないんです」といいます。 そういえば、さっきから、お客が会計してもレジを打っていません。 「今、締めなんで、レジを止めてるんです。立ち上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more