40にして惑うべし

その昔、孔子は「40にして惑わず」と言ったそうですが、

それは大昔の話だと思います。孔子の時代は、

15で学を志し、30にして立ち、40にして惑わず、50にして天命を知る、60にして耳したがう・・・

というのが理想だったかもしれませんが、

長寿社会となった現代は、もっとロングスパンで考えて良いと思います。

私の周りの40代の経営者は、みんな日々惑い続けています。

先日も、40代のある経営者と飲んでいて、

「今は孔子の時代より10年プラスして考えて良いのではないか」

という話になりました。

40代はまだまだ惑って良いと思います。今は、

50にして惑わず、60にして天命を知る、70にして耳したがう です。

余談ですが・・・

私の周りには、70を過ぎても耳したがっていない元気な経営者や会長も

たくさんいらっしゃいます。

今の時代は、60で耳したがうのは早過ぎかもしれませんが、

70を過ぎたら、もう少し耳したがっても良いのではないかと思ったりします。(苦笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック