被災地を歩く

先週、仕事の関係で千葉県内の液状化地域を中心に調査に行ってきました。

浦安は液状化被害の大きかった地域です。
画像

いたるところで歩道はガタガタ。あちこちに液状化で噴き出した砂が積もっています。
画像

川の護岸沿いに大きな亀裂。周囲の地盤が沈下したことがわかります。
画像

今も下水が復旧していない地区もあり、公園に仮設トイレが設置されています。

電気、ガス、水道は復旧しているのに下水は使えない生活は
想像以上に不便とのことです。

自宅ではトイレも風呂も使えないのですが、
夜は仮設トイレに行くのも不安とのことで
使い捨ての携帯トイレを使ったりしているそうです。
風呂は数日おきに車でスーパー銭湯とか。

幕張も液状化や地盤沈下の被害が見られます。
画像


このあたりは、同じ地域でも、
道1本隔てるだけで被災状況に大きな違いが見られます。
画像


首都圏の被災者や被災地域については、あまり報道されていませんが、
ここは確実に今回の地震の被災地です。ここにもたくさんの被災者がいて、
今も不便な生活を強いられていることを忘れないでほしいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック