DUCATIと塗料メーカーとバルサミコ酢醸造蔵

ボローニャとその周辺には、フェラーリやランボルギーニ、マセラティなど、自動車関係の企業がたくさんありますが、今回はドゥカティの本社工場を訪ねました。
画像

工場内は明るい雰囲気で、従業員が生き生きと働いている様子でした。
昨年行ったトヨタの工場とは違う雰囲気のように感じました。
画像

守衛所の自転車もDUCATIでした。

その後、近郊の粉体塗料メーカーの工場へ。
画像


そして、バルサミコ酢の醸造所へ。
画像

本物のバルサミコ酢は12年以上熟成され、出荷量も厳密に統制されているとのことでした。
蔵の中には“50年もの”の樽が眠っていました。
巷で売られているものの多くは、ワインビネガーにカラメルを加えて作った
なんちゃってバルサミコなのだとか・・・。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック