くらしと環境のデザイン展

神宮外苑で開催されているTokyo Designers Week2010 「くらしと環境のデザイン展」に行ってきました。

画像


今年の目玉のひとつは、さまざまな産業廃棄物を使ってアート作品を作るナカダイプロジェクトです。

ナカダイは群馬で産業廃棄物の中間処理を手掛ける会社ですが、
きめ細かい仕分け作業で、さまざまな廃棄物を資源として再生しています。

このプロジェクトでは、気鋭のアーティストとのコラボレーションにより、廃棄物からさまざまなアート作品を生み出しているのですが、実は、少し前に、工場で作品の制作課程を見せていただきました。

画像

LANケーブルを製造する過程で廃棄される糸状の樹脂を成型したパネルで囲まれたナカダイブース
廃棄物の中間処理工場の作業音を加工してBGMにしています。騒音も再利用!

画像

素材に生まれ変わる廃棄物たち

画像

廃棄物をクッションにしたソファーもありました。中には廃棄物のぬいぐるみが・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック