やっぱり変だよ、ゆうパック

ゆうパックの遅配が問題になっています。
郵便局だけでなく、ゆうパックもおかしなことになっていますね。

ちょっと前ですが、ゆうパックの荷物の不在通知が入っていました。

こちらから連絡する時間がなくて、そのままにしていたら、
数日後、発送元の百貨店から電話があり、
「お届けの荷物が不在のために戻ってきました」と言う。

驚きました。1回の配達で不在だからといって、発送元に戻すとは!

宅急便や佐川急便なら、不在のときは、間違いなく、翌日もう一度
配達してくれます。それでも不在なら、また翌日。
場合によっては、電話で都合の良い日時を聞いてくれたりします。

宅急便や佐川急便なら、不在通知に配達のドライバーさんの
ケータイ番号も書いてあるので、電話すれば、すぐに届けてくれます。
営業所の窓口に電話してお願いしても、すぐに届けてくれます。

郵便の場合は、配達の人のケータイ番号は書かれていないし、
窓口でお願いしても、すぐに届けて欲しいという要望は断固拒絶されます。

百貨店に戻された荷物のほうは、
「再度ゆうパックで送ると、1週間ほど先のお届けになります」と言う。

「えっ?今日手配すれば、明日届くんじゃないんですか?」と聞くと

「ゆうパックの場合は時間がかかっちゃうんですよ。宅急便なら明日届きますけどね・・・。」と言う。

「それじゃぁ、宅急便にしてくださいよ。」とお願すると、
「実は、諸般の事情で、地域ごとに宅急便とゆうパックを使い分けておりまして・・・」
 と言うではありませんか!

しかし、続けて、
「実はウチのほうもゆうパックには困っていまして・・・。お客様のほうでご希望でしたら、宅急便を使わせてもらいます」と言ってくれたので、

改めて「宅急便で」とお願いしたところ、翌日の午前中にしっかり届きました。

民営化後に競合他社よりサービスが低下するって、どうなんでしょうか。

郵政民営化は、やはりおかしな方向に向かっていると思います。

この記事へのコメント

2013年09月02日 17:31
お前が悪いだろwww

この記事へのトラックバック