オフィスで感じる企業のオーラ

仕事がら、大小さまざまな会社、さまざまな業種のオフィスや施設に出入りしますが、
そのたびに感じますね、企業のオーラを・・・。

建物の外観を見て、それから一歩足を踏み入れる、室内を歩く、屋上やバックヤードをのぞく、
そんなことで、「ここは管理がしっかりしているな」とか「ここはダメだな」と感じるものです。

そして、同行の仕事仲間と、「ここは大丈夫そうですね」とか「ヤバそうですね」などと
さりげなく声を掛け合うのですが、こういった印象は、大概、仲間と一致します。

清掃が行き届いているとか、設備が更新されているなどのハード面の印象、
応対してくれた担当者の態度、担当者以外の人たちの振る舞いなどの人の印象
書類の整備状況や掲示物など、さまざまなところから感じる印象の総合評価が、
「大丈夫そう」とか「ヤバそう」という一言に集約されるわけです。

その会社の中にいる人は、普段の生活の場であるオフィスや施設の現状に
慣れてしまっているので、良いとか悪いとか感じることはほとんどないでしょう。

しかし、ハードやソフトのあらゆるところから、その会社の体質を暗示するオーラが
発せられていて、他人はそれを敏感に感じ取っているのです。

こういったことは、住宅や店舗、個人の服装などにも共通して言えると思います。

話題の人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック